💪ベストジープタイヤレビュー - 2021年、お金をかけたトップ5製品

あなたのジープに最適なタイヤを決めるのは大変なことです。私たちは、泥、雪、砂、岩、その他あらゆる地形に最適なタイヤはどれか、詳しく分析することにしました。さらに詳しく説明することなく、私たちはお金のために最高の5つのジープタイヤを分析することを掘り下げるものとします。

全カテゴリーのベストプロダクト早見表

最高のオールテレイン・ジープタイヤ

5/5
 5/5
 5/5
 5/5
 5/5
 4/5
 5/5

マッド&トレイル用ベストジープタイヤ

5/5
 3/5
 4/5
 5/5
 5/5
 5/5
 5/5

オフロード走行に最適なジープ用タイヤ

5/5
 5/5
 5/5
 5/5
 5/5
 4/5
 5/5

舗装路に最適なジープ用タイヤ

5/5
 4/5
 5/5
 5/5
 4/5
 4/5
 5/5

岩場や坂道に最適なジープ用タイヤ

5/5
 5/5
 4/5
 3/5
 5/5
 5/5
 5/5

現在市販されているジープ用タイヤのベスト5 - フルレビュー

トップピック:ファルケンワイルドピークAT3Wオールシーズンラジアルタイヤ - ベストジープタイヤオールテレイン

概要

どのタイヤが最も確実な候補であるかは、多くの要素を考慮しなければなりません。 ベストジープタイヤオールテレイン.まず、どんな天候でも、どんな路面でも、舗装路からオフロードまで、器用に乗り換えられる性能が必要です。その点、ファルケンのワイルドピークAT3Wオールシーズンラジアルタイヤは傑出していました。どんな状況にも対応できる完璧なタイヤで、非常にバランスが良く、重い荷物を積んだり、牽引したりする際にも扱いやすいタイヤです。

ファルケンのオールシーズンラジアルタイヤ「WIldpeak AT3W」が選ばれる理由

  • 安定性 - 3Dキャニオンサイプ技術により、バランスを崩すことなく、高トルクによる摩耗に耐えるタイヤ。また、熱拡散技術により、タイヤをクールに保ち、安定性を損なわない。
  • ラギッド - このタイヤは冒険のためのものです。シリカ配合のタイヤは、濡れた路面でも乾いた路面でも性能を発揮し、摩耗に耐えます。オフロードでは、このタイヤは小石の侵入を防ぎつつ、グリットとバランスを維持します。鋭利な岩の上でも、このAT3Wタイヤは保護されたままです。このタイヤに付いている3PMSFマークは、ゴム工業会によるバッジで、AT3Wが3峰の山雪であることを認定しています。
  • パフォーマンス - A/T3Wは外観にへだたりなく、安定した性能を発揮します。このウルトラ・ハイパフォーマンス(UHP)タイヤは、早期に摩耗することはありません。高速道路では、オフロードタイヤにありがちなノイズがなく、静かなパフォーマンスを維持します。

ファルケン・ワイルドピークA/T3Wの欠点

私たちのレビューの熱心な信奉者であれば、私たちがレビューする製品に対して建設的な批評を優先していることを実感していただけると思います。しかし、このタイヤの性能について、テストやユーザー、調査からJeep車に対する不満を得ることができませんでした。1つもありません。しかし、ファルケン・ワイルドピークは間違いなく最も静かなオールテレイン・ジープタイヤではないことは明言しなければならない。ただ、競合他社を圧倒し、長持ちさせているだけなのです。

したがって、我々は謝罪しなければならない、ファルケンWIldpeak A / T3Wは最高のジープタイヤのすべての地形の中でトップにランクされています。しかし、もしあなたがより専門的な用途をお探しなら、より良い選択肢があります。以下にそれらをレビューしています。

ファルケン・ワイルドピークA/T3Wはコストパフォーマンスに優れているのでしょうか?

絶対に!ファルケン・ワイルドピークA/T3Wは、すべてのボックスを満たし、あらゆる地形競技のベンチマークとなるものです。オフロードでもロードでも使える最高のジープタイヤです。自動車から最高の価値を得ようとする人にとって、これはマストバイです。様々なジープモデルとの互換性という点では、これはラングラーに最適なジープタイヤです。ただし、ラングラーのモデルによっては、タイヤとリムのオーバーホールを完了させ、適合を確認する必要がある場合があります。 

トレイルとマッドのためのベストジープタイヤ - Milestar Patagonia M/T Mud-Terrain Radial Tire - 31X10.50R15 109Q

概要

このレビューのために、私たちは泥んこ道に最適なタイヤを積極的に調査してきました。ウィンドロック・パークでテストを行い、2つに絞った。フェデラル・カウラギアM/Tとミレスター・パタゴニアM/Tです。その結果、ミレスター・パタゴニアM/TがCouragiaを上回り、Windrock ORVに最適なジープタイヤとして浮かび上がりました。この性能から、私たちはミレスター・パタゴニア・タイヤと名付けました。 "泥の王" トレイルや泥濘地に最適なJeepタイヤで、厚い泥を純粋な攻撃性で削り取ります。このタイヤの製造から平均40,000マイルを走ると、なぜ泥地でこれほどまでに効率的に性能を発揮するのかが容易に分かります。 

マイルスター・パタゴニアタイヤの魅力

  • 外観 - 通常、タイヤを見た目で判断することはありませんが、Clawは威圧感があります。JLラングラーに最適なジープタイヤとして、見た目だけで判断するならば、クローはコンパスを無害にすることができる。
  • ノイズがないこと - このタイヤは、マッドテレーンタイヤの中で最もノイズの少ないタイヤです。様々なジープで高い評価を得ており、Moabで最高の結果を残しています。このタイヤは泥を簡単に掃除してくれるので、タイヤの溝の間に泥が詰まるのを防いでくれます。
  • クライミング - Milestar Patagonia Tireはロッククライミングに最適で、あらゆるオフロードの地形で優れたグリップを発揮します。泥や雪に覆われた丘陵地帯に最適なJeepタイヤです。
  • 予算に応じた - このタイヤは、プレミアムな$200や$300のM/Tタイヤのほとんどを、その半額で上回る性能を持っています。

マイルスターパタゴニアタイヤの欠点

  • バランシングの悪さ - 大きくて重い糸で構成されるほとんどの泥地用タイヤでおなじみのように、マイルスター・パタゴニア・タイヤは常にバランス調整を必要とします。通常、3ヶ月から6ヶ月に一度の頻度で行われます。もちろん、これは使用状況によって異なります。また、バランスを取るために少し重量が必要ですが、この懸念はほとんど取るに足らないものです。
  • スレッドライフが短い ほとんどのマッドテレーンタイヤはねじ寿命が長くなく、パタゴニアの賞味期限のなさには一般的な不満があります。私たちのテストでは、このタイヤはオフロードの泥地や岩場で3000マイルも大いに使用すると、明らかに摩耗や損傷の兆候が見られる傾向があります。
  • 氷上での貧弱さ パタゴニアのタイヤは雪上ではとても良い性能を発揮するように見えますが、氷の上では苦戦し、簡単に滑り落ちてしまうことがあります。したがって、氷上での使用はお勧めしません。

Milestar Patagoniaはコストパフォーマンスに優れているのでしょうか?

優れたM/Tサービスを提供するタイヤとして、市場にあるプレミアムM/Tタイヤの半分の価格で、マイルスター・パタゴニア・タイヤは優れています。ほとんどのオフロードでうまく機能し、泥や雪の多い地形でその実力を発揮します。トレイルルートと泥のための全体的な最高のジープタイヤであることは間違いない。しかし、ダートのために作られた、それは氷の上に悪い運賃、またはその大きな、重いトレッドのためにトレッドの寿命が不足していることは当然である。しかし、トレッドライフを左右するのは、主にこのタイヤの使い方である。マイルスターはオールテレインタイヤとしては役不足だが、M/Tにはもってこいだ。その堂々とした外観は、おまけのようなものです。

Th高速道路での走行に最適なジープタイヤ。グッドイヤー フォルテラHL ラジアルタイヤ

概要

グッドイヤーのフォルテラタイヤは、高速道路走行に最適なジープタイヤであるというコンセンサスがあります。このタイヤが高速道路に最適な理由は数多くあります。まず、トラクションとハンドリングの向上を促進します。第二に、2つのスチールベルトとポリエステルコードのボディは、その耐久性と強度を向上させます。乾いた路面でも濡れた路面でも、グッドイヤー フォルテラHLラジアルタイヤはセンターリブのおかげで安定性を維持します。厚いトレッドブロックは、乾いた舗装路でより優れたグリップを発揮します。

雪が積もった急な路面では、このタイヤはまあまあの性能を発揮します。我々は雪のために最高のジープタイヤの中でそれらをランク付けしませんが、これらのタイヤの湾曲した横方向と千鳥周溝は、ウェットと雪の地形上でその性能を向上させる.17インチから20インチまでのタイヤサイズがあり、Jeepのための優れた選択です。

なぜグッドイヤー フォルテラHLラジアルタイヤなのか?

Goodyear ForteraがあなたのJeepに最適な理由はたくさんあります。そのトップ4をご紹介します。

  • スレッド命。 グッドイヤー フォルテラHLラジアルタイヤの深いブレードとグルーブは、トレッドライフを向上させるのに優れています。このタイヤは、10/32という優れたトレッド深度を備えています。
  • ノイズがないこと。 コンピュータ・トレッドデザインを採用したこのタイヤは、路面からの静粛性を高め、より快適な乗り心地を提供します。
  • 快適性 - このグッドイヤー フォルテラHLラジアルタイヤは、乗り心地の良いタイヤです。
  • グッドワランティー(Good Warranty - このタイヤは60,000マイルの保証がついています。
  • 優れたトラクションとブレーキシステム - フォルテラタイヤは、前方、側方へのトラクション、ブレーキングに優れています。

グッドイヤー フォルテラHLラジアルタイヤの欠点

  • ノイズ - フォルテラタイヤは経年変化が少なく、時間とともにノイズが多くなる傾向があります。
  • トレッディングが長続きしない - フォルテラのトレッドは3万〜4万マイルしか持たないという苦情がありますが、私たちのテストでは、このタイヤはウェットコンディションで頻繁に使用すれば7万マイルまで持ちこたえられることが分かっています。とはいえ、これは実際に購入された方々の声であり、特筆に値するものです。
  • 深い砂地や雪上での走行性が悪い - 深雪や砂浜に最適なジープタイヤではありません。期待を裏切ることになります。

グッドイヤー フォルテラHLラジアルタイヤはお買い得か?

フォルテラの性能については、さまざまな意見が飛び交っています。私たちの判断は、目的にかかっています。アスファルトや穏やかな条件で性能を発揮するタイヤを探しているのなら、フォルテラの購入は間違いないでしょう。 しかし、このタイヤは、ひとたび極端な状況に直面すると、平坦になってしまうのです。この欠点があるからこそ、私たちは常に、タイヤが走る地形を理解しておくことが、最大の結果を生むためのアドバイスになるのです。

ロック用ベストジープタイヤ-フェデラル・カウジアM/Tパフォーマンス・ラジアルタイヤ-最高のロックタイヤ

概要

ぬかるみではミレスター・パタゴニアがクーラギアを上回るが、クーラギアが誰にも負けない領域がある。岩場だ。フェデラル・カウラギアM/Tラジアルタイヤは、間違いなく岩場用のベストジープタイヤです。ライトトラック、SUV、ORV向けに作られたこのタイヤは、フェデラルがこれまでに作った究極のオフロードタイヤです。そのトラクション、グリップ、そして強さは無限大に思えます。このタイヤは、ダート、岩石泥、砂利の上で優れたトラクションを提供します。

インドロックORVに最適なジープタイヤを決めるテストを行ったところ、フェデラル・カウギアは泥道でその実力を発揮し、マイルスター・パタゴニアにわずかに及ばなかった。しかし、どんなオフロード路面でも器用に走れることから、このタイヤは独自の地位を確立しています。このタイヤのトレッドは、世界で最も過酷な地形に対応するために必要な保護を提供することを目指しています。しかし、舗装された道路では、きちんとした性能を発揮します。パタゴニアのように、これらのタイヤは威圧的に見える。結果も然り。

フェデラル・クラギアM/Tの魅力

  • 他の多くのM/Tタイヤは、オフロードでの優れた保護性能にほとんど匹敵しない。 - このオフロード車の頑丈な性能は、このリストに載っています。この性能は、主に任意のオフロード地形で優れた保護をproffer M/T 2 - 3サイドウォールプライに起因する。それのユニークなデザインは、さらに、十分な大きさの空隙を提供し、泥や岩の粒子のセルフクリーニングを行う内の溝、このトレッドを支援します。
  • 安定性 - クーラギアはあらゆる地形でバランスを保つ安定した性能を持っています。そのため、ロッククローリングに最適なJeepタイヤの一つとしてクーリッジを位置づけました。グリップ、ステアリングコントロール、バランスを失うことなく、素早く上り坂を登っていきますが、これは他のオフロードタイヤが達成できない偉業です。
  • 耐久性 - クーディアは、特別に配合されたトレッドコンパウンドにより、過酷な路面での長時間の使用に耐えられるように設計されています。トレッドコンパウンドは擦り傷、欠け、切り傷に強く、最も険しい地形でのタイヤの寿命を延ばします。

フェデラル・カウジアM/Tの欠点

  • くねくね、ふらふら - クーラギアは、金属面に使用すると、ぐらぐらと揺れる傾向があります。この問題はそれほど深刻ではないので、評価に大きく影響するものではありません。
  • 雨に弱い - Couragiaは、滑らかで濡れた路面や雨の中では活躍しません。このような地形や環境では、タイヤがトラクションを失いがちで、コントロールが難しくなることがあります。
  • ノイジー - ほとんどのオフロードタイヤでは、これが普通なのです。クーラギアのノイズは競合品に比べれば些細なものですが、気になることもあります。
  • 舗装道路には使用できません - クーラギアの不満の多くは、燃費が悪く、15,000マイルで磨り減ることが多いというものでした。私たちはそうは思いません。このタイヤが耐久性に欠けるように見える理由は、舗装道路用ではないからです。泥んこ、岩場のためのタイヤなのだ。

フェデラル・カウラギアM/Tは、コストパフォーマンスが高いのでしょうか?

あなたは岩、砂利で満たされた、または泥地形のための最高のジープのタイヤのために外を見ている場合は、クーラギアを超えて見てする理由はありません。プレミアムミシュランに燃やすお金が少しでもない限り、すべての地形に対応する車を求めている人は、これらのタイヤを買ってはいけない。舗装された路面ではすぐにすり減ってしまうし、トレッドの摩耗が始まるとガタガタと音を立てて走る傾向がある。結論から言うと、オフロード専用車には最適なタイヤです。

オンロードでもオフロードでも使える最高のジープ用タイヤ:ハンコックダイナプロATM RF10オフロードタイヤ。ユビキタス性能

概要

ハンコック・ダイナプロはオールテレイン・タイヤです。舗装道路でのシームレスな性能にもかかわらず、DynaProはジープのために作られた優れたオフロードタイヤでもあるのです。砂の上でも優れた性能を発揮するDynaProは、ビーチの砂に最適なジープタイヤの上位には位置しないかもしれませんが、あなたを楽に通過させることができます。 このタイヤの優れたグリップと加速性は、トレッドとサイドウォールの革新的なデザインによるものです。タイヤのトレッドは、タイヤのパンクのリスクを減らすと同時に、タイヤに頑丈な外観を与えるのに役立ちます。また、2段の深いサイプが耐パンク性をさらに高めています。やや広めのフットプリントは、ほとんどのオールテレイン・ビークルで、路面との接触とグリップの打撃の改善を保証しています。したがって、ほとんどのジープモデルと互換性があります。

ハンコックダイナプロATM RF10オフロードタイヤが選ばれる理由

ダイナプロがJeepのオーナーにとって優れた選択肢である理由はたくさんあります。そのトップ4をご紹介します。

  • ノイズ - 最高のジープタイヤを選ぶとき、最も重要なのは静粛性能です。DynaPro ATMは、オンロードでもオフロードでもトップパフォーマーです。その静粛性は、ここでレビューした他のすべてのタイヤの中で最高ランクに位置しています。ジープ・グランドチェロキーとラングラーでは、余分な軋みを一つも感じることができませんでした。
  • 優れたハンドリングと安定性 - 段差のあるサイドグルーブのおかげで、ダイナプロATMはバランスが良く、コーナーも難なく切り抜けられる。加速時や氷上での横滑りやスリップを軽減する優れたグリップ力を持つタイヤです。
  • 耐久性 - 彼らは市場で最も耐久性のあるA / Tタイヤではありませんが、DynaPro ATMはまともな60,000マイルを記録します。私たちは、購入者が最良の結果を得るために、これらのタイヤの4plyバージョンではなく、10plyを取得することをお勧めします。
  • オールマイティに使える - 多くのA/Tタイヤは、天候や地形によって遅れがちです。DynaPro ATMは違います。雪、泥、氷、砂に最適なジープタイヤではないかもしれませんが、あらゆる地形で弱点なく性能を発揮してくれます。

ハンコック社製オフロードタイヤ「ダイナプロATM RF10」の欠点

  • 濡れた路面での走行性が悪い このタイヤは、濡れた路面や凍結した路面でも問題ありません。ただ、乾いた路面での性能が優れているのです。DynaPro ATMの優れたドライ性能は、滑りやすい路面での若干の弱さを凌駕しています。氷の上や濡れた路面でも大丈夫?はい。競合車のように横滑りしたり、滑ったりすることはありません。しかし、より優れたオフロードタイヤの性能にはかなわないでしょう。

ハンコックダイナプロATMは、コストパフォーマンスに優れているのでしょうか?

10plyのタイヤは。激しい使用でも6万マイルは楽に走れるし、どんな地形でも修正なしでうまく機能し、素晴らしいバランスとステアリングコントロールで見せてくれる。これらのすべては、その積極的なパフォーマンスにもかかわらず、任意のノイズなしで行います。彼らは砂/泥、雪、または岩の多い地形で最高のジープタイヤとしてランク付けされませんが、彼らはトップに近い座っているでしょう。オールシーズン、高速道路やオフロード用の全地形対応車のための最高のジープタイヤのアップグレードを求めている買い手は、これらのタイヤが優れた買い物になることを見つけるでしょう。

バイヤーズ・ガイド 最適なJeepタイヤの選び方

あなたのJeepに最適なタイヤを決定する際に考慮すべき様々な要因があります。情報に基づいた決定を取ることは、タイヤの購入があなたに望ましい結果を与えるかどうかを決定する上で重要である。そうでなければ、それはちょうど別の廃棄物であることが信じられないほど可能性があります。

ジープの目的を知る

高速道路のクルージング、ウィンドロックの泥道、アラスカの雪深い地形、岩場、あるいはその組み合わせなど、あなたのジープが何のためにあるのかを明確にすること。

地形

  • 雪道に最適なジープのタイヤ

アラスカなどの雪国では、雪上で優れたトラクションを発揮するタイヤが必要です。また、親水性コーティングを施したタイヤは、これらの湿った環境のために好ましい選択です。このリストの先頭で、我々はブリヂストンブリザックWS80をランク付けします。このタイヤは、雪の中で絶対的な獣であり、比類のない使いやすさで粉砕します。価格の安いオプションとしては、ファルケン・ワイルドピークA/T3Wがあります。 

  • 最高のジープタイヤ 砂地用性能

砂地の地形は、一般的なタイヤにとって過酷なものです。ダカールラリーやバハのようなレースでは、生き残るための最高の車両とタイヤが試されるのです。砂地では軽いクルマの方が有利ですが、ジープの砂地用タイヤは大きなブロックでできていて、サイピングがありません。BFGoodrich Baja T/A KR2のようなこのタイヤは、他の地形用に作られたものではありません。

  • デイリードライバーに最適なジープタイヤの選び方

Jeepを普段使いしたいが、オフロードでその実力を試したくない場合は、A/Tタイヤを購入するのがベストです。どんな地形でもそこそこの性能を発揮する優れた選択肢です。オフロードラリーで競争力を発揮することはできませんが、あなたの車を乗りこなすことができます。ハンコックダイナプロATM 10plyは、毎日のドライバのための最高のジープタイヤです。

  • トレイルの根と泥に最適なジープのタイヤ

トレイルの根っこや泥の中で最高のジープタイヤは、優れたグリップを持ち、優れたクライマーであり、最小限のノイズで性能を発揮するタイヤである。これらのパフォーマーの中で最もアグレッシブなのはマイルスターパタゴニアである。これらのmudslingersの問題は、彼らが舗装道路上で取得すると、彼らはノイジーな小言を得ることである。

  • 岩場に最適なジープ用タイヤ

岩場用のタイヤは、石やゴミを巻き込みにくい構造になっています。また、不規則で岩の多い路面でも優れたトラクションとグリップを発揮します。岩のための最高のジープタイヤを決定するときは、常に安定性、ハンドリング、タイヤの耐久性、ノイズ、および全体的なパフォーマンスに焦点を当てます。これらのタイヤのベストは、彼らがより高い穿刺抵抗を持っているとして、しばしばバイアスプライタイヤです。

ジープを知る

あなたのタイヤが使用するために置かれるであろう目的を知ることに加えて、それはまた、あなたのジープを知るために支払う。コンパス用のタイヤを購入する際に、JLラングラーに最適なジープタイヤについてのレビューに基づいて決定することはできません。自分のジープを見極めるポイントは、タイヤサイズ、重量、年式です。 例えば、2019年モデルが完璧に動作する最高のジープタイヤは、BFGoodrich All-Terrain T/A KO2です。

ジープタイヤのFAQと事実

ユタ州モアブで最適なジープ用タイヤは何ですか?

モアブ砂漠のトレイルを走破するためのタイヤが必要です。砂漠は、ほとんどのオフロードタイヤに独特のテストを課し、最高のものが不足することがよくあります。モアブのための最高のジープタイヤは、間違いなくBFGoodrichバハT/A KR2、および一般的なタイヤのグラバーAT2です。ただし、Bajaは砂漠の条件下では厳密です。舗装された道路でこれらのタイヤを使用しないでください。一方、タイヤグラバーはオンロードとオフロードの両方で使用することが可能です。

深雪に最適なジープ用タイヤは?

ブリヂストンのブリザック・タイヤは間違いなく深雪に最適なジープ用タイヤで、安定したスノーハンドリングを提供します。このブリヂストンのハンドリング性能は、雪上や氷上での安定性を維持するための優れたグリップ力によって支えられています。 ブリヂストンブリザックとTOYOオープンカントリーA/Tは、冬に最適なタイヤのひとつです。

私は私の2018 Jeep Wrangler JLの純正タイヤを変更するつもりです。親切にJeep 2018 Wranglerがよく一緒に働くことができる最高のタイヤのオプションを私に提供してください。 私は地形を越えて使用することができるタイヤが欲しいです。スピードは私にとって優先事項ではありません。

Hankook DynaPro ATM 10ply タイヤを手に入れましょう。2018 Jeep Wrangler JLのオールテレイン用タイヤとして、これ以上の選択肢はないでしょう。このタイヤは、快適性、性能、耐久性、そして器用さを兼ね備えています。これ以上探す必要はありません。

ジープタイヤの砂地走行許可証は何が良いのでしょうか?

砂地を定期的に走行し、そのような地形で最大のトラクションを発揮するタイヤが必要な場合、ジェネラルタイヤグラバーAT2はあらゆるジープに最適な選択肢となります。

パンクしないジープのタイヤは?

私たちは、あなたが望むものを正確に明確にしていません。あなたがフラットタイヤを避けるために、最高のジープタイヤを知るために求める場合は、我々は心からあなたがすべてのコストで避けることを懇願するブランドのカップルがあります。コンパスタイヤ、西湖タイヤ、テルライドタイヤ、AKSタイヤは、お金の巨大な廃棄物を判明し、簡単にパンクを取得する傾向があるされます。しかし、ジープに最適なランフラットタイヤのアドバイスを求めるなら、いくつかの選択肢がある。ミシュランのPilot Sport A/S Plus ZPとブリヂストンのDriveGuardは素晴らしい選択です。しかし、ブリヂストンはノイズが少なく、快適で、パンクしてもうまく転がるという点で際立っています。

私は私の改造ジープ、JKラングラーのための新しいタイヤを購入しようとしています。市場で最高のジープタイヤ33″は何ですか?また、305 Jeep Tireと33 "の違いはありますか?タイヤは道路使用のみです。

あなたが購入予定のタイヤの目的はロードユースのみですので、ファルケンのワイルドピークA/T3Wをお勧めします。彼らは最高のジープタイヤ305で、これは33″にかなり近く、そのように、完璧な選択肢です。305のジープタイヤは、33″よりもわずかに大きいです。これらのタイヤは、どんなに良い彼らは舗装された道路や燃費であなたの車のハンドリングを改善しないであろうという車の愛好家による一般的なコンセンサスがあります。

ジープタイヤ2016レネゲードモデルが完璧に動作するベストは何ですか?それとも、合うタイヤを買えばいいのでしょうか?

この記事を通して強調してきたように、タイヤを決めるときは、その使用目的に基づいて判断する必要があります。四角い穴に丸いペグを入れても意味がないのです。また、詳細なRenegade 2016ベストジープタイヤのレビューがあります。あなたの決定にかかわらず、それはあなたのRenegadeに付属していた株式タイヤの外にステップする前に、専門家の助言を求めることをお勧めします。あなたがオフロード使用にあなたのRenegadeを置くつもりなら、専門家の助けを求めることは、より重要である。

どのようなタイヤは、最高のジープのタイヤ4シリンダーエンジンが繁栄すると考えるのだろうか?33″を手に入れるつもりです。それは正しい判断でしょうか?

Jeepの4気筒エンジンに33インチタイヤを履かせるという判断が本当に良いのかどうか、私には判断がつきません。用途が書かれていません。この車をトレイルで使うつもりだとしたら、それはそれで結構です。オフロード用には多くの選択肢があります。しかし、もし舗装道路で使うつもりなら、いろいろな意味で期待を裏切ることになるでしょう。スピードもそのひとつです。オフロードでの使用には、Federal Couragia M/T 33" Tireをお勧めします。

結論

素晴らしいJeepタイヤを選ぶのは難しいです。多くの場合、それはあなたのニーズとあなたのポケットの深さに起因します。お金のための5つの最高のジープタイヤのこのレビューは、あなたの運転のニーズに合わせて最高の価値を与えることを目指しています。あなたが半分の価格のために得ることができるサービスにプレミアムを費やすことには意味がありません。ジープには長い信頼性の歴史があります。その精神についていけるタイヤが必要です。

その他にも、あなたのクルマに最適な決断を下すために役立つコンテンツを多数ご用意しています。試乗レビュー、ボンネットの中のアドバイス、専門家の見識など、クリックするだけですぐにご覧いただけます。

「💪 BEST JEEP TIRES REVIEW – TOP 5 PRODUCTS FOR THE MONEY IN 2021」への3件のフィードバック

  1. 私がタイヤを買う前にいつも考える第一のことは、中国製であってはならないということです。中国製のタイヤには欠陥があるという悪い評判をよく見かけます。私は安全性を第一に考えています。それを考えると、良質のタイヤはタイやマレーシアで作られています。それから、軽量で、見た目がよくて、値段もそこそこなタイヤがいいです。牽引、運搬、高速道路での走行、雪、雨、氷、泥に安全で、道路上で静かなタイヤを探しています。次のタイヤ交換まで待ちます。

    返信
    • 私はGoodyear Wrangler Fortitude HTを使っていますが、これは日常的な運転に適した高速道路用のタイヤで、路面状況にも対応できます。クーパー・タイヤもありますし、アメリカ製です。これはレクリエーション用のオフロードには良いですが、高速道路ではかなりうるさいです。ですから、基本的にはあなたがどのようにトラックを使うかによって、手に入れるべきタイヤが変わってくるということです。

      返信
  2. ファルケン・ワイルドピークを選んだのは、雪道にもオールシーズンにも使えるからです。今までのところ、最高のタイヤだと思います。以前は高価なタイヤを使っていましたが、このタイヤは路面ではスムーズで、オフロードではグリップがあります。見た目もいいし、今のところ不満はない。以前のタイヤより乗り心地がいい。

    返信

コメントする